事故後 自動車保険 乗り換え 等級

事故後に自動車保険を乗り換えると等級はどうなる?

事故後に自動車保険を乗り換えると等級はどうなる?

自動車保険の乗り換え

事故を起こした後は自動車保険会社を変えたほうが良い?悪い?

自動車保険の乗り換え
自動車保険契約では事故を起こすと等級が下がって翌年以降の保険料に影響します。

 

それなら今加入している保険会社を解約して新規に別の保険会社と契約すれば等級リセットされて保険料を節約できるのではないかと考える人もいるのではないでしょうか。

 

しかし、保険会社を変更することはできますが、たとえ新車に乗り換えたとしても事故歴を消すことはできないので等級が下がるのを防ぐことはできません。

 

では、保険会社を変更しないほうが良いのでしょうか。

 

等級引継ぎの仕組みを理解して保険会社を変えるのか変えないのかを検討することが大切です。

 

自動車保険の等級アップダウンのタイミングとは

自動車保険の乗り換え
自動車保険会社の等級変更は次回の契約更新時に行われます。

 

例えば5月に加入して6月に事故を起こした場合、加入している保険契約を継続すると11ヶ月後の更新日に等級が下がります。

 

そこから1年間無事故なら、事故から23ヶ月後の次々回更新日に等級が再び上がる事になります。

 

一方、事故後の7月に保険会社を変更した場合は等級ダウンで新規の自動車保険契約をすることになりますが、1年間無事故なら翌年の7月に等級がアップするので、事故から13ヶ月で等級が上がることになります。

 

等級は事故を起こさずにいれば毎年上がり保険料も割引が適用されるので、保険会社を乗り換えることでその時期を早めることができるというメリットがあります。

 

満期日が近いならこのメリットは大きくはありませんが、保険料やサービス面で保険会社を乗り換えるメリットがあれば、1ヶ月でも早く契約変更したほうが保険料を節約できるのではないでしょうか。

 

自動車保険乗り換えのメリット

自動車保険の乗り換え
自動車保険契約を乗り換えて等級リセットの時期を早めたといっても、やはり保険料が増えるのが気になる人も多いのではないでしょうか。

 

しかし、自動車保険の乗り換えが必ずしも保険料の増額になるわけではありません。

 

確かに等級引継ぎは行われますが、等級による割引率あるいは割増率は保険会社によって異なるからです。

 

また、各保険会社が独自に行っている付加サービスなども合わせて考えれば、保険料だけでサービスの良し悪しを決めてしまうのは早計です。

 

事故後に自動車保険を乗り換えたとしても保険料がそれほど上がらず、より充実したサービスを受けることができるのであれば、乗り換えのメリットは大きいはずです。

 

ただし、満期前に自動車保険を途中解約するには今契約している保険会社に連絡して解約手続きをしなければならないので注意が必要です。

 

自動車保険契約は新車を購入した時だけではありません。

 

事故をきっかけに見直してみるのも良いのではないでしょうか。

 

>>自動車保険を他社に乗り換えると等級はどうなる?任意保険の切り替えによる等級の引継ぎ・上がる・下がるタイミングとは?



ホーム サイトマップ